ブログ


遺品整理にダンボールはどれくらい必要?

遺品整理でダンボールは必要

 

遺品整理にダンボールはどれくらい必要?

 

  この記事でわかること

 

 

・遺品整理の平均的なダンボールの使用数

 

・無料でダンボールを大量に調達する方法

 

・引越し業者も使ってるガムテープテクニック

 

・ダンボールのサイズ別で片付け効率化

 

・ダンボール以外でお勧めの代替え品

 

 

上記の順番で執筆します。

 

 

 この記事を読むメリット

 

 

・遺品整理だけではなく、引越し時にも役に立ちます。

 

・作業時間が大幅に削減できます。

 

 

 

 

平均的なダンボールの使用数

 

以下の数字は、あくまでも平均的なダンボールの使用数です。

目安として参考にしてください。

 

 ワンルーム

 10〜20個

 1K〜1LDK

 10〜25個
 2K〜2LDK  20〜35個
 3K〜3LDK  30〜50個
 4K以上  50個以上

 

ダンボールだけで作業を行うと効率が悪いため、

45L、70Lのゴミ袋(厚手)をご用意して頂くと

作業もスムーズに行き、ダンボールの数も削減できます。

 

※ゴミ袋の薄手はスグに破れてしまうため

片付けには向いていません。

 

 

 

無料でダンボールを大量に調達する方法

 

ダンボールは購入すると、とても高いです。

 

ダンボール一箱で

200円〜380円のコストがかかります。

 

できる限り無料で調達したいものです。

 

よく量販店やスーパーで

「ご自由にお持ちください」

と書かれて積み上げられています。

 

大きめのしっかりとした

ダンボールを戴きましょう。

 

ドラックストアは店員さんに声をかけると

無料でもらえることが多いです。

 

 

 

引越し業者も使っているガムテープテクニック

 

要は底抜けしにくいテープの貼り方です。

 

以下の図はダンボールの底を真上から見た図です。

 

H字にガムテープを貼る方法も悪くはありませんが、

労力とコストを考えるとクロス貼りがお勧めです。

 

強度も後者の方が強いと言われ、

ほとんどの引越し業者や片付け業者は

クロス貼りです。

 

 

 

 

 

ダンボールのサイズ別で片付け効率化

 

100サイズ みかん箱10kgサイズ

用途:本や食器などの重たいもの

 

★重たいものはこのサイズがベストです。

 

 

120サイズ

用途:CDなら90枚、DVDは60枚程度入ります。

 

★このサイズに書籍や食器類を

目一杯入れると重くて持てません。

 

小物類に向いています。

 

 

140サイズ

用途:衣類、軽量物

プラモデルやフィギアなどの軽量で箱が大き物に向いています。

 

★幅があるため、壁を擦りやすいです。

ご利用時はお気をつけください。

 

 

160サイズ

用途:衣類などの軽量物に適しています。

 

★階段から降りる際は足元が見えませんので、

階段を利用するお部屋での利用はお控えください。

 

 

ダンボール以外でお勧めの代替え品

 

画像のような衣装ケースが比較的出てきやすいと思います。

 

くらのすけでも、食器類や調理器具、置物、衣類などに

利用しています。

 

重い物にも向いています。

 

持ち手も付いているので運びやすいです。

 

お勧めです。

 

 

寺本

 

おすすめ記事:遺品整理 処分に悩む大量の写真

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.