ブログ


遺品整理の『コミコミ料金』について

見積書

 

遺品整理の『コミコミ料金』について

 

当初、くらのすけのホームページでは

下記の棒グラフを料金ページに張り付けて

 

「他社と比べて、当店はこんなにお得ですよ!」

 

とコミコミ料金を謳っていました。

 

 

 

ある日、コミコミ料金って

「お客様は本当にお得だと思うのだろうか…」

と自問自答し、

 

その答えが、

 

「自社の自己満足にしか過ぎない」

と判断したため、

すぐにホームページから削除しました。

 

コミコミ料金にすると

お見積書の項目が一式で記載ができます。

 

これってお客様にとって不透明で

すごく不親切です。

 

 

本当に良心的な見積書とは

 

できる限り「一式」で書かないことです。

 

項目によってはどうしても

「一式」ではないと金額が

出せない場合があります。

 

たとえば、くらのすけの場合

 

●まとめてお買取り

〔個々にお値段が付かないお買取り品〕

 

●廃棄処分費用

 

●外注費を含んだ作業代

 

※提携業者からの見積り書に「一式」

と記載されている場合は、

やむを得ず「一式」と書かせて頂きます。

 

できる限りお見積り書は

細かく明確に書く

ことを心がけております。

 

 

片付けには最低限、以下の経費が掛かります

 

1:処分費用

2:車両費(交通費含む)

3:人件費

4:消耗品費(段ボール、ゴミ袋、ガムテープ等)

5:リサイクル料(白物家電)

 

これらは最低限必ず掛かってくる経費なので

削ることができません。

 

 

要はコミコミ料金であっても

個別に記載した料金であっても、

 

上記の5つは、

必ずお見積り金額に含まれます。

 

ならば、項目別に記載した

明瞭なお見積書を

お客様にお渡しするべきです。

 

そこから信頼を得ることもあります。

 

 

寺本

 

関連記事:遺品整理業者にお願いしたらいくらかかる?

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.