ブログ


遺品整理 「気持ちが辛い時の始め方」

 

台所の片付け

遺品整理 「気持ちが辛い時の始め方」

 

悲しみや想いが溢れて遺品整理が辛い…

 

気持ちを整理するにも時間が必要です。

 

様々な事情でその時間を持てないまま

遺品整理を急がなければいけない時…

 

思い入れが少ない物から始めてみては

いかがでしょう。

 

 

 

生活用品

 

 

生活用品は、どこのご家庭にも必ずある物。

 

特に高齢者は必要以上に

生活用品の買い置きをする傾向が見られます。

 

例えば

 

・各種洗剤

・トイレットペーパー

・ティッシュペーパー

・ゴミ袋

・調味料

・文具

 

上記の物は私たちが遺品整理で

共通して多いと感じた品々です。

 

これらを片付けるだけでも

ビックリするほどの量になります。

 

新品の状態の物が多いので

捨てずに持ち帰って使用が出来ますね。

 

 

 

調理器具

 

 

鍋やフライパンも多いのも特徴と言えます。

 

流し台の上下の棚にびっしりと

詰まっています。

 

そして、タッパーウェア。

 

お裾分けをする機会が多かったのでしょう、

未使用も合わせ、たくさんのタッパがあります。

 

 

 

本・雑誌

 

 

専門書から雑誌や絵本。

 

数多くの本が本棚にずらりと並んでいます。

 

子供にと買い揃えた図鑑も

そのまま残っている事がよくあります。

 

地域の資源ごみボックスを利用すると

便利ですね。

 

 

 

まとめ

 

 

遺品整理は精神的にも体力的にも

大変な作業です。

 

気持ちが辛くなったときは

一休みして心をリラックスさせてください。

 

故人との思い出が少ない物から始めることが

お薦めです。

 

少しづつ片付いていくと

気持ちが前向きになり作業が進みます。

 

気負わず出来る範囲から

片付けてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までご覧頂き

ありがとうございました。

 

白石

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.