ブログ


大掃除のコツ「キッチン編」

キッチン掃除

 

大掃除のコツ「キッチン編」

 

普段は手が行き届かない場所を

大掃除では重点的にキレイにしたいですね。

 

今回はキッチンを大掃除するコツを

ご紹介したいと思います。

 

参考になれば幸いです。

 

 

【この記事でわかること】

 

 

・時間を上手に使うコツ

 

・換気扇掃除のコツ

 

・コンロ掃除のコツ

 

・まとめ

 

 

それでは、上記の順でお伝えします。

 

 

 

時間を上手に使うコツ

 

キッチンは頑固な汚れの宝庫です。

 

汚れのひどい部分から始めると

上手に時間を使えます。

 

換気扇のファンやフード、コンロなど

油汚れのひどい物を付け置きしてる間に

他の場所を掃除すると良いですよ。

 

 

 

換気扇掃除のコツ

 

換気扇の汚れの原因は油とホコリ。

 

油を分解してくれるお湯とアルカリ性洗剤が

有効です。

 

重曹やセスキ炭酸ソーダでも代用できます。

 

セスキ炭酸ソーダは重曹よりも10倍ほど

油汚れを分解する力が強いのでお薦めです。

 

お湯とアルカリ性洗剤を入れ

30~1時間ほど付け置きすると

しつこい汚れが簡単に落ちます。

 

 

 

コンロ掃除のコツ

 

コンロの汚れは油やコゲのこびり付き。

 

外せる部分はすべて取り外して

付き置きしましょう。

 

その他の部分はセスキ炭酸ソーダを振りかけ

アルミたわしで擦ります。

 

汚れが落ちにくい時はセスキ炭酸ソーダを振りかけ

しばらく放置して擦ってください。

 

 

 

まとめ

 

何かと気ぜわしい年末。

 

少しでも時短で無駄なく

大掃除を済ませたいですね。

 

 

最後までご覧頂き

ありがとうございました。

 

白石

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.