ブログ


家財道具の処分費用が知りたい…

家財道具の処分費用

 

家財道具の処分費用が知りたい…

 

たとえば、一軒家(3DK以上)で

家財道具の処分を専門業者に

依頼した場合の相場は、

 

15万円〜60万円です。

 

料金相場に大きな幅がある理由は、

主に残置物の量や立地条件などです。

 

 

本記事を読んで頂くことで

現在、片付けようと思われている

家屋の処分費用(目安)がわかります。

 

 

また、『処分費用を少しでも安くする』

コツもお伝えします。

 

遺品整理や一軒家の片付けをお考えの方は、

ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。

 

 

【この記事でわかること】

 

・片付け業者に依頼するメリット・デメリット

 

・処分費用を“一円でも安くする”3つのコツ

 

・処分費用の大まかな目安

 

・まとめ

 

それでは、上記の順でお伝えします。

 

 

 

片付け業者に依頼するメリット・デメリット

 

1週間かかってやっと一部屋片付いたお部屋も

プロの手に掛かると、

1時間や2時間で終わってしまうこともあります。

 

プロはスピードと正確性が見せどころであり、

最後に感謝して頂ける要素だとも思っております。

 

ただし、片付け業者にはメリットだけでなく

デメリットもあります。

 

 

 片付け業者に依頼するメリット 

 

・短時間で確実に片付く

 

・労力と時間を節約できる

 

・精神的疲労も軽減できる

 

・無料引き取りや遺品の買取サービスも行ってくれる

 

・周囲に気を遣うことなく片付けができる

 

・簡易清掃サービスがある

 

 

 片付け業者に依頼するデメリット 

 

・残置物が多いほど、処分費用が高額になる

 

・相見積りを取る際に、複数の業者と会う時間を作らなければならない

 

 

 

処分費用を“一円でも安くする”3つのコツ

 

処分費用を安くするコツ:その1

 

・出張買取業者に依頼

 

まず1番にして欲しいことが、

『出張買取業者に依頼する』です。

 

面倒な方は、

遺品整理業者に依頼することもできますので

一度、ご相談されるといいです。

 

なぜ、一番なのかと申しますと、

自分では、ゴミだと思っているお品も

場合によっては金額がつくものもあります。

 

無闇に捨ててしまうのは、

かなり勿体無いです。

 

 

処分費用を安くするコツ:その2

 

・自分たちで処分できるものは、できるだけ処分する

 

処分費用のウエイトを大きく占めるのは、

『廃棄物の量』です。

 

ゴミステーションや市区町村が運営する施設などで

処分できるものは、どんどん処分していきましょう。

 

その分の量は、きっと安くなります。

 

こちらの記事もきっと参考になります。

↓ ↓

遺品整理・家財道具の処分「実家を片付ける!」

 

 

処分費用を安くするコツ:その3

 

・相見積もりをとる

 

3社を目安に、相見積もりの依頼をお勧めします。

 

相見積もりのポイントとしまして

 

・料金提示の具体性(内訳など)

 

・見積書の見やすさ

 

・片付けの他に付加価値のあるサービスの有無

 

・不要品買取の有無(遺品整理業者ならほとんどあると思います)

 

などです。

 

参考になる記事がこちら

↓ ↓

「遺品整理のコミコミ料金って得なの?」

 

 

処分費用の大まかな目安

 

お部屋の数からの料金相場となりますので、

あくまでも大まかな目安としてお考えください。

 

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
 1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~3時間
 1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
 1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
 2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
 2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
 3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
 3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
 4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

 

※みんなの遺品整理:遺品整理業者の料金相場と費用の目安から抜粋

 

ゴミ屋敷やエレベーターの無い4階建のお部屋など

現場の状況や物量によっても大きく金額が変わります。

 

 

 

まとめ

 

大量の遺品や一軒家の片付けとなると、

特に緊急性のある方は、

『プロの手を借りる』ことになると思います。

 

処分費用にお金をかけるのは、

本当にもったいない話ですし、

一円でも安く抑えたいお気持ちもよくわかります。

 

ただ、安さだけで飛びついてしまうと、

後で高額な請求をされたり、

トラブルに巻き込まれるケースも実際にあります。

 

限られた予算の中で、

数ある業者を1社選ぶことは

大変な作業かもしれません。

 

まずは、業者選びで失敗されないためにも

相見積りで優良な業者を探すところから

初めてみられてはいかがでしょうか。

 

 

最後までご覧頂き

ありがとうございました。

 

寺本

 

 

関連記事:遺品整理・サービス料金の相場

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.