ブログ


お墓参りで起きた、ちょっと不思議な出来事

迷い

 

お墓参りで起きた、ちょっと不思議な出来事

 

先日、私の家族がお墓参りで

ちょっと不思議な体験しました。

 

母と兄、孫夫婦の4人で

お墓参りに出掛けた時の話です。

 

実家から霊園までは交通の便が悪い上に

母は数年前から大病を患い
1人で行くことが出来なくなりました。

 

そのような経緯もあり、半年ぶりのお墓参りと

なりました。

 

 

お墓に着き、まずは4人で手を合わせてから
掃除を始めたそうです。

 

 

5分程経った時、

 

兄が異変に気付きました。

 

「ん、何か違う・・・」

 

「あれっ??」

 

 

兄が叫びました。

 

 

 

 

「お墓が違う!!」

 

 

「え”~~~っ」

 

 

みんながビックリしてお墓を見ると

全然違う名前が掘られています。(笑)

 

慌てた4人は一瞬パニックになりましたが、

冷静にお墓を見渡すといつもと違う景色。

 

自分たちのお墓は、

なんと3列も離れた所にありました。

 

 

間違えたお墓に謝り、

家のお墓のご先祖様にも謝り
無事にお墓参りは済ませました。

 

ここからは少し怖いんです…

 

お参りを済ませ、さぁ帰ろうとしたその時、

突然兄が持っていた数珠の糸が切れたんです。

 

バラバラっと転がる数珠玉を見て

しばらく、みんな呆然としてたそうです。

 

幸い、帰り道やその後の生活で

危ない目にあったりする事はなく、

 

「なんだったんだろうね~」

 

で済みましたが、不思議な感覚だったと

4人は話していました。

 

 

 

8つの不思議

 

なぜ、行きなれたお墓を間違え

誰も気付かなかったのでしょうか…

 

①霊園はとても広く、同じようなお墓ばかりですが
久しぶりとはいえ母は何十年と通っているし
兄と孫夫婦も何度も行っていて間違うはずがない。

 

②4人はお墓を見て手を合わせいるのに

誰も気付かず掃除まで始めている。(笑)

 

③ウチのお墓は墓石の横にご先祖代々の名前が掘った
墓標があるが、間違えたお墓にはそれが無い。

 

④ウチのお墓の左横は空き区画になってるが

間違えた列には空きがなかった。

 

⑤母はお墓の横に小さなブラシ等を入れた

お掃除道具を置いているが、

それが無いことを変だと思わなかった。

 

⑥いつも列の端にあるホウキを使っているのに、

列を離れて取りに行くことに疑問を持たなかった。

 

⑦何より掃除までしていて5分間も誰も気付かなかった。

 

⑧古くもないはずの数珠の糸が突然切れた。

 

こんな感じで色々あげると不思議だね~となる訳です。

 

もちろんホラー映画のような事も、

ご先祖さまからのお告げらしき事も

ありませんでしたけどね。

 

私の中では、前のお墓参りから

少しご無沙汰だったので、ご先祖さまが

ちょっとイタズラをしたんじゃないかなぁ

 

と思っています。^^

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

白石

 

関連記事:先祖代々のお墓 どうしますか?

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.