ブログ


笑顔は天然の万能薬

笑顔は天然の万能薬

 

毎日たくさん笑って過ごす事で、

健康で若々しい体作りができて

身体が活性化され、免疫力がアップします。

 

 

笑顔の効果はまだまだあります。

たとえば、

 

●脳が刺激され免疫機能活性ホルモンが分泌れる。

 

●免疫機能活性ホルモンが分泌すれば自己治癒力が向上する。

 

●がん細胞や細菌に感染した細胞を死滅さる。

 

●鎮痛作用と快感作用のホルモンが大量分泌。

 

などです。

 

 

 

笑い過ぎでお腹が痛くなるのは体にいいの?

 

それが、いいんです!

 

腹式呼吸と同様の効果が有り、

副交感神経の働きを助けて

自律神経を整えてくれるから、です。

 

また、横隔膜を鍛えることができ

肺の強化にもつながります。

 

 

こんなおもしろい実験結果も報告されています

 

鎮痛剤が手放せない重症の

リウマチ患者、26人の女性に

落語を1時間聞いてもらいました。

 

その結果、わずか1時間笑っただけで

「痛みが楽になった」と全員が答えたそうです。

 

「笑いによって全身麻酔をかけた時と同じ状態を作り出す」

 

と専門家は言っています。

 

 

作り笑いでも効果はあるの?

 

先に答えをいいますと、効果はあるそうです。

 

作り笑顔でも同じように身体が活性化され、

*ナチュラルキラー細胞の働きが活発になるそうです。

 

*ナチュラルキラー細胞とは、簡単に説明すると

全身をパトロールしながら、

がん細胞やウイルス感染細胞などを

ヤッツける細胞のことです。

 

作り笑いでもいいので

意識して笑顔を作ることが大切ですね。

 

 

また、笑うことで

20種類以上の表情筋が活性化され

肌のハリやツヤを生み出します。

 

女性には嬉しい効果です。

 

 

反対に怒った顔は、脳からノルアドレナリン

(強い毒性をもっている物質)が分泌されます。

 

なんとこの物質は、

蛇毒に次ぐ毒性をもつと言われています。

 

 

いつもいつも笑顔でいる事は難しいけれど、

ただ、少し意識して笑顔でいる時間を増やしてみませんか。

 

笑顔でイキイキと過ごすことによって、

病気も逃げて行く・・・

 

「笑う門には福来たる」

 

笑顔でいる人はキラキラして見えますよね。

 

たくさん笑って、健康と幸せを呼び寄せましょう!

 

 

白石

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.