ブログ


50代の肩の痛みとその治療法

五十肩

 

五十肩って治るの?

 

結論を先に言うと、

四十肩や五十肩は半年から1年で

自然に治ると言われています。

 

ただ、放置しておくと肩が動かなくなるなどの

後遺症が残ることもあるそうです。

 

四十肩・五十肩の症状は、

肩の動きが悪くなり肩や腕を動かした時に

痛みが生じます。

 

肩の周りに炎症が起きる病気で

正式名は肩関節周囲炎といいます。

 

 

五十肩の治療法・改善法 

 

・腕をブラブラ揺らす 振り子運動

 

水を入れたペットボトル(1キロ程度)を
持ってブラブラさせるとより効果的。

 

・椅子や台などを使って後ろに腕を伸ばし
少し肩を下げる 肩伸ばし運動

 

(どちらも痛みを感じない程度にしてください)

 

 

強い痛みがある時は、痛みを抑える治療。

 

・炎症を抑える内服薬

・痛み止めの注射

・電気療法や温熱療法

 

 

普段の生活の中で気をつけることは?

 

・痛みは冷えると強くなるので、

半身浴より全身浴で肩を十分に温める。

 

 

・パソコンやスマホ

テレビを見ている時の猫背に注意。

なるべくアゴを引き、

頭が背骨の真上に来る姿勢が理想です。

 

・寝る時は痛む方の肩を下にしない。

 

 

私自身、上記の治療法で

少しずつ回復して行ったので、

焦らず痛みに合った治療を

試して頂ければと思います。

 

 

白石

 

 

関連記事:「ぎっくり腰」の予防と対策

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.