ブログ


今、メディアなどで話題!「ココナッツオイルで認知症予防」

ココナッツオイル

 

ココナッツオイルで認知症予防!?

 

(今回の記事は時事ネタになります)

 

 

ダイエットや健康にと注目されている

”ココナッツオイル”

実は、認知症の予防や改善にも役立つとしても
近年、メディアで注目されているんです。

 

 

予防方法はいたって簡単!

 

大さじ1~2杯の

ココナッツオイルを1日3回摂るだけ。

 

では、どんな効果があるのでしょう。

 

 

ー脳の働きの低下による症状が認知症ー

 

認知症になると、

ブドウ糖を脳でエネルギーへと変えられず、

脳細胞が働く事が出来ません。

 

そのため、急な老化を進めてしまい

結果、脳の血管が詰まったり破れたりして

脳の機能が低下します。

 

認知症の症状は様々ですが、

排泄トラブル・徘徊・昼夜逆転・妄想など
重度の認知症になれば家族だけでの介護は

とても大変です。

 

 

ーココナッツオイルの体内での働きー

 

認知症の食事療法として、

ブドウ糖と同じ働きをする肝臓から作り出す
ケトン体を多く作り出し、

脳を正常に作用させる方法があります。

 

※ケトン体とは脳や筋肉のエネルギー源です。

 

しかし、このケトン体は血糖値が

低い時ではないと作り出されません。

 

つまり、炭水化物の摂取を

極限に落とす必要があるんです。

 

 

そこで、ココナッツオイルが効果を発揮します!

 

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が
血糖値や食事に含まれる炭水化物量関係なく、
体内でケトン体に変えてくれます。

 

つまり、炭水化物を制限しなくても
ケトン体を作り出すことができるんです。

 

 

ココナッツオイルを使って予防を行うには、

大さじ1~2杯を1日3回と言われています。

 

ケトン体はすぐに

エネルギーとして使われてしまうので、
維持するためにも1日3回

摂る事が必要だそうです。

 

 

ー簡単に摂取できる方法はー

 

毎回の食事や飲物に加える方法がおすすめで、
いつもの炒め物の油をココナッツオイルに変えたり、
コーヒーや紅茶など温かい飲物に入れると
取り入れやすいんじゃないでしょうか。

 

最初は味に違和感があるかも知れませんが
それほどクセも強くないので、慣れるのも
早いと思います。

 

 

白石

 

関連記事:知症予防に効果のあるカンタンながら運動

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.