ブログ


なぜ?ボタンの向きが男女で違う理由

シャツボタン

 

なぜ?ボタンの向きが男女で違う理由

女性が男性の服を着た時

ボタンが逆な事に気づきますよね。

 

男性は「右側」女性は「左側」

なんですね。

 

私も初めての時は

戸惑った記憶があります。

 

なぜ、男女で逆なのか

その理由をご存じでしょうか?

 

諸説あるのでいくつかご紹介したいと

思います。

 

 

諸説1 軍服が由来

軍服は、人の大部分が右利きなのを想定し

懐に入れた武器を右手で取り出しやすい様に

作られています。

 

それに習い、男性の服は右にボタンが

付けられたと言われています。

 

 

諸説2 授乳を目的

多くの女性は、授乳をする時に

利き手の右手を空けています。

 

その時にシャツのボタンを

右手で外しやすいように

左側に取り付けられたと言われています。

 

 

諸説3 14世紀ごろの上流階級

14世紀ごろの欧州において

ボタン付きの服は縫製に

手間のかかる為上流階級の人しか

身につけられない高級品でした。

 

そして、裕福な女性たちは自分で服は着ず

使用人に着せて貰っていました。

 

そのため対面から留めやすいように

今までとは逆の左側に付けられた説です。

 

 

諸説ある中では、

「14世紀ごろの上流階級」説が

一般的なようです。

 

ボタンの向きが男女で逆なのは

知ってましたが理由を考えた事は

なかったので調べてみました(笑

 

 

白石

 

関連記事:ちょっと「へぇ~」な面白雑学8つ

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.