ブログ


たった2週間で大量発生!コバエの原因と対策

 

汚いキッチン

たった2週間で大量発生!コバエの原因と対策

 

暖かくなってくると気になってくる

コバエの発生。

 

台所や食卓を飛び回り不快ですよね。

 

コバエは25度~30度くらいの温度と

湿度が70%になると大量発生します。

 

食品に卵を産み付ける種類もあり

知らず口にしてしまうと腹痛や下痢を伴う

「ハエ症」を患う危険もあります。

 

不快なだけでなく健康のリスクに繋がる

コバエ。

 

大量発生する原因と対策をご紹介します。

 

 

コバエが大量発生する原因

 

①不衛生な環境

 

言うまでもなく、コバエは不衛生な環境を

好みます。

 

・食べ残しや生ゴミの放置。

・排水溝が汚れている。

・部屋中にゴミが散乱している。

 

 

などの環境では、コバエが成長し産卵する事で

大量発生します。

 

②卵を持ったメスのハエの侵入

 

卵を持ったメスのハエが産卵すると

卵は数日で孵化し、約2週間で成虫になります。

 

たった2週間で大量発生!の可能性があります。

 

 

コバエの大量発生源の対策

 

キッチンでよく見るショウジョウバエは

1度に30~50個の卵を産み付け

約10日で成虫となります。

 

飛んでいるコバエだけを退治しても

発生源の卵を駆除しなければ解決しません。

 

対策法

 

・三角コーナーに生ゴミを放置しない

・野菜や果物を出しっぱなしにしない

・お酒やジュースの空き缶は水洗いする

・生ゴミは密閉できる容器に入れる

・ペットのトイレは小まめに取り替える

・観葉植物の受け皿に水を溜め過ぎない。

 

 

 

大量発生しやすい『6月~7月』と『9月~10月』は

一晩放置するだけで大量発生に繋がります。

 

毎日の生活に密着してる事ばかりなので

気を付けたいですね。

 

コバエには紫外線に惹かれる習性のあるので

照明を紫外線が含まれていない

LEDに変えるのも効果的です。

 

 

コバエの駆除方法

 

・『ハエ取りリボン』や『ハエ取り棒』

 

コバエが好きな香りで誘導し表面に付いた接着剤で

しっかりキャッチし駆除してくれます。

 

・『ハエ捕獲器』

 

容器の中に匂い付きのゼリーが入っているハエ捕獲器は

匂いで誘引し容器の中に落として駆除します。

 

容器の中に1度落ちると、

這い上がることができない構造になっています。

 

置いておくだけなので手間が掛かりません。

 

・天然成分配合の殺虫剤

 

目の前のコバエを駆除したい時は

即効性のある殺虫剤がいいですね。

 

ただ、台所や観葉植物周辺で使用する場合は

害の少ない天然成分配合の物をお勧めします。

 

コバエは不快なだけでなく

病原菌も媒介させてしまいます。

 

大量発生する前に、

しっかり予防対策をしたいですね。

 

白石

 

関連記事:マットレスは10年後に2倍の重さになる!?

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.