ブログ


部屋に花がある生活で得られる効果

 

黄色い花

 

部屋に花がある生活で得られる効果

 

花を見た時、フフッと口元が緩んだり

気持ちがスっと軽くなった…

 

そんな経験はありませんか?

 

誰でも、毎日元気いっぱいでは

ありません。

 

心に栄養剤が必要な事もありますよね。

 

そんな時は

お部屋に花を飾ってみませんか。

 

花には気持ちをリラックスさせ、

心を癒してくれる効果があります。

 

具体的に、どんな効果があるんでしょう?

 

 

花がもたらす効果

 

1.ストレスの軽減

 

2.緊張を和らげる

 

3.抑うつの軽減

 

4.疲労の軽減

 

5、活気が得られる

 

などが挙げられ、部屋に花がある場合、

 

緊張やストレスを感じる交感神経の活動が

25%低下し、

 

休息やリラックスを感じる副交感神経の活動が

29%上昇する、

 

と、医学的にも証明されています。

 

また、花の色によって効果は異なります。

 

 

花の色がもたらす効果

 

1.赤い花

 

情熱的な赤い色はエネルギッシュに

させてくれます。

 

物事に意欲的になったり、

食欲を増進させたりします。

 

活動的になりたい時に向いています。

 

 

2.青い花

 

青い花は集中力を高めてくれるます。

 

仕事や勉強に集中したい時には

ぴったり。

 

また、青には食欲を抑える効果もあるので、
ダイエット中の方にも向いています。

 

イライラしたり眠れない時

青い花が気持ちを静めてくれます。

 

 

3.ピンクの花

 

ピンクの花は、体内機能を活性化させて
くれます。

 

これは、女性には嬉しいアンチエイジング効果で

女性ホルモンの分泌を促してくれます。

 

ピンクの花は、最も癒やし効果の高い色です。

 

 

4.黄色い花

 

ビタミンカラーと呼ばれる黄色い花は

好奇心を高めてくれます。

 

心を解放させ、アクティブな自分を

引き出す効果があります。

 

元気になりたい時に向いています。

 

花束

いかがですか?

 

花にはこんなにたくさんの

素敵な効果があります。

 

なんとなく気持ちが沈んでいる時、

 

イライラして落ち着かない時、

 

たまには自分の為に

花を買って帰りませんか?

 

白石

 

関連記事:笑顔は天然の万能薬

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.