ブログ


人気ブランド食器 ロイヤルコペンハーゲンの魅力

 

人気ブランド食器 ロイヤルコペンハーゲンの魅力

 

 

2019年プレート

 

 

 

デンマークの老舗陶磁器メーカーとして知られる

ロイヤルコペンハーゲン。

 

1775年 皇太后のジュリアン・マリーによって

設立される。

 

すべての食器の絵付けを職人が

手描きしていることでも有名。

 

格調のある芸術的な作品を作り続け、世界中の王室や

上流階級から絶大な信頼を集めてきました。

 

 

ロイヤルコペンハーゲンの特徴

 

 

繊細なレース技術、高度な手描きによる独特の絵柄、

日本でも人気の高いコペンハーゲンブルーと呼ばれる

独特の青。

 

すべてが伝統と誇りを守るクラフトマンシップによって

受け継がれています。

 

ロイヤルコペンハーゲンのマークは、

王冠と三本のブルーの波型ライン。

 

3本の波線は、デンマークを囲む3つの海峡を現し、

その上に王室御用達を意味する王冠が輝いています。

 

 

 

マーク

 

ナンバー

 

年代によってマークも変化しますが、

三本の波線と王冠は変わりません。

 

日本の古伊万里染付の影響を強く受け、

手描きのコバルトブルーの絵柄が特徴。

 

人気シリーズのブルーフル―テッドは、

特に日本人の人気を集めています。

 

フル―テッド

 

コペンハーゲン

ブルーフル―テッド フルレース顔付

 

 

また、1908年以降欠けることなく毎年発表される

クリスマスイヤープレートも、衰えることの無い

人気商品です。

 

2019年プレート

2019年 クリスマスイヤープレート

 

 

 

世界一豪華なディナーセットとして不朽の名作と謳われている

パターンネーム「フローラ・ダニカ」

 

フローラ・ダニカ

 

「フローラ・ダニカ植物図鑑」より2600点もの植物を

食器に描くという壮絶な企画でしたが、1802点で中断。

 

デンマークの公式晩餐会の食器として

今でも使用されています。

 

 

ネットオークションの相場価格は

平均で51,962円。

 

20万を超える高額な物もあります。

 

 

関連記事:骨董・焼物の魅力 「古伊万里」

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.