ブログ


パソコンや携帯電話の中の「見られたくない情報」の処理について

遺品整理をしていると、パソコンや携帯電話などの遺品がよく出てきます。

 

これらのデジタル機器の中には、個人情報が入っています。

 

ネット銀行などの電子口座や仕事で使用していた個人情報など

外部に漏れると大変なこともあります。

 

 

ただ、デジタル機器の個人情報などは、ご本人(故人)が管理していることが多く、それらの情報を引き出すためのIDやパスワードが分からないケースがほとんどです。

 

そういった場合は、パソコンならハードディスクを破壊し処分する。

携帯電話はSDカードもしくは本体ごと破壊し処分する方法を取ります。

 

もし、あなたもパソコンや携帯電話に個人情報や見られたくない情報などが入っている場合は、不用な情報は細目に削除し、大切な情報は自分が亡くなった後もご家族の方が困らないようにエンディングノートなどにIDやパスワードなどを書き留めておくことをお勧めします。

 

 

白石

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.