ブログ


お金をドブに捨てながら、寿命を縮めているサプリがコレ!

サプリメント

 

お金をドブに捨てながら、寿命を縮めているサプリがコレ!

 

現代のサプリや健康食品には、

大きな問題が2つあります。

 

1つは、医薬品よりも規制が甘いです。

 

規制が甘いということは、

「効果の無い商品が高額で出回りやすい」

と言われています。

 

 

2つ目は、医薬品よりも研究データが少ないです。

 

長期的な危険性については、

医者ですらわからないということです。

 

私たちは、このような事態も知らないまま

寿命が縮む可能性のあるサプリメントを、

ムダに高い値段で買わされているのです。

 

危険だと言われているサプリは沢山あるのですが、

代表的なのが、ビタミン系のサプリです。

 

 

ビタミンサプリは今すぐ捨てろ!

と、言いたいくらい危険性の高いサプリです。

 

5つご紹介したいのですが、

かなりのボリュームになるため、

今回は、1つだけご紹介します。

 

何回かに分けますので、

ご興味のある分野だけでもご覧ください。

 

※今後ご紹介する、

やばいサプリメントは以下の5つです。

 

・マルチビタミン

ビタミンA

ビタミンC

ビタミンE

・ビタミンB郡

 

 

1:マルチビタミン

必須のビタミンやミネラルをまとめて摂れるのが

このマルチビタミンです。

 

とても便利なため、マルチビタミンを

愛飲しているユーザーは多いと思います。

 

私も、2年ほど前に筋肉ユーチューバーが

ゴリ押ししていたので一時期飲んでいました。

 

ただ、おすすめはできません。

 

なぜなら、2006年に

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が行った

研究結果では、

 

「現時点では、マルチビタミンやミネラルのサプリメントが

慢性病や癌の予防になると信じるに足る証拠はない」

 

と論文で結論を出されています。

 

この研究は、老化に伴う筋肉の減少

・高血圧・心疾患・癌に対して

マルチビタミンが効果あるのかを調べたそうです。

 

また、マルチビタミンは

目立ったメリットも確認されておらず、

人体に害があるという結論も

少なくありません。

 

マルチビタミンのデメリットを羅列します。

(メリットについての記述はありませんでした)

 

 

・デメリット1.健康の改善や病気の予防に役立つ可能性はとても低い。

 

・デメリット2.人体に害があるという結論がある。

 

・デメリット3.心疾患や癌などの病気で死ぬ確率が上がる。

 

 

ここまで読むと「何と恐ろしいサプリなんだ」

と思うかもしれませんが、

ただ、これらのデメリットは

はっきりした証拠が今のところありません。

 

もし、害があったとしても

そこまで怖がらなくていいレベルだそうです。

 

1つだけ言えるとしたら、

 

マルチビタミンは飲用する意味はない

 

ということです。

 

寺本

 

関連記事:飲むとカラダを壊す、危険なサプリがコレ!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.