ブログ


飲むと前立腺癌のリスクが上がるサプリがコレ!

 

飲むと前立腺癌のリスクが上がるサプリがコレ!

 

アンチエイジング効果や癌の予防になる

と言われているのが、ビタミンEです。

 

特に中高年の間で人気の高いサプリメント

と言われています。

 

 

ですが、これを覆すデータが

近年の科学界で発表されました。

 

 

癌を予防するどころか逆に癌のリスクを高める

 

と2011年に行われた研究で言われております。

 

その研究とは、約3,500人の男性に

ビタミンEを摂取してもらい、

本当に癌の予防になるのかを調査したものです。

 

その結果、ビタミンEを1日に400IU以上服用した男性は

前立腺癌にかかる確率が17%も増えていたそうです。

 

ビタミンEの400IUの量は、

国内でも販売されているサプリ(ネイチャーメイドなど)

にも十分含まれている量です。

 

*400IUは、390mgにあたります。

 

もし、現在あなたが390mg以上の

ビタミンEを摂取しているようでしたら、

「量を減らす」もしくは「中止する」

のどちらかを強くお勧めします。

 

 

ビタミンEサプリで寿命も縮む!?

 

「飲み続けると寿命が縮む」

 

これは、アメリカのジョズ・ホプキンス大学

で行われた研究結果です。

 

信頼性も研究レベルも高いと言われています。

 

 

その分析の結論は、

 

『ビタミンEを400IU以上摂取し続けると

死亡率が4〜6%も高まる』

 

です。

 

ビタミンEは、アンチエイジングには効果がなく

逆に心疾患や肺炎などのあらゆる病気の原因になるのだとか。

 

とにかく、寿命を縮めるサプリ

 

とうことで、2005年に最も話題を集めた

論文の1つだそうです。

 

 

ビタミンEで寿命を縮める理由は、

水に溶けない脂溶性であること。

 

これを大量に飲み続けると、

肝臓にダメージが蓄積され、

あらゆる病気を引き起こすというわけです。

 

この脂溶性は、ビタミンAも同じです。

 

私はビタミン系のサプリは、

一切飲まないのが賢明だと

今回の調査から思いました。

 

 

寺本

 

関連記事:お金をドブに捨てながら、寿命を縮めているサプリがコレ!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.