ブログ


使い終わった油 どう捨てる?

揚げ物

 

 

使い終わった油 どう捨てる?

 

唐揚げ・豚カツ・天ぷら・エビフライ

子供も大人も大好きなメニューですね。

 

お家ご飯に、揚げ物を作る事も多いと思います。

 

その後、油の捨て方はどうしていますか?

 

揚げ物した後の油は量も多く捨てるのにも

手間がかかります。

 

油を排水口に流すと、

詰まりの原因や水質汚染に繋がり

適切な処理が必要です。

 

 

1.空の牛乳パックやポリ袋に入れて捨てる

 

可燃ごみとして捨てられる場合は、

空の牛乳パックやポリ袋に新聞紙やキッチンペーパー等を詰め、

しっかり冷ました油を流し込みます。

 

油だけの場合、自然発火の危険が残ってしまうため、

水を混ぜることを忘れないで下さい。

 

後はこぼれ出ないようにガムテープや輪ゴム等で口を閉じて

捨てます。

 

※収集方法は各自治体によって異なるので

事前に確認して下さい。

 

 

2.固めて捨てる

 

市販の固め剤を油に混ぜて捨てる方法です。

 

の捨て方に比べ手間もかからず便利です。

 

油が熱いうちに固め剤を入れて混ぜ合わせ、

冷めて固まるのを待つだけ。

 

固まった油はポリ袋に入れて、捨てます。

 

市販の油固め剤がない時、片栗粉や小麦粉でも

代用できます。

 

固め剤と同じく、油が熱いうちに入れて混ぜ合わせ、

冷めて固まるのを待つだけ。

 

油と同量の粉を混ぜるのがポイントとなり

油の量が多いと粉も大量に必要となります。

 

少量の油を捨てる時に向いています。

 

 

ゴミの適切な捨て方は,

環境汚染を防ぐ一歩となります。

 

一人一人の意識を持って未来の地球を

守っていきたいですね。

 

白石

 

関連記事:今日から使える!生活に役立つ裏ワザ

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.