ブログ


ダイエット中でも食べたい!!お寿司は何を選べばいいの?

お寿司

 

 

ダイエット中でも食べたい!!お寿司は何を選べばいいの?

 

大人から子供まで絶大な人気のお寿司!

 

無性に食べたくなる時ありませんか?

 

ダイエット中は外食は控えたいトコ…

でもお寿司ならヘルシーなんじゃない??

 

なんて、揺れ動く心がありますよね~。

 

今回は、ダイエット中のお寿司

選んで良いネタ悪いネタをご紹介します。

 

 

まずは…ダイエットの敵からご紹介。

 

高カロリーのお寿司ランキングTOP5

 

1位  ネギトロ巻き(1本)…224kcal

 

2位  ツナマヨ軍艦(2貫)…204kcal

 

3位  納豆巻き(1本)…182kcal

 

4位  鉄火巻き(1本)…181kcal

 

5位  かんぴょう巻き(1本)…180kcal

 

※酢飯の量の違いで店舗等によって多少の差があります。

 

驚く事に、巻物が占めています。

 

原因は酢飯!!

 

握りに比べ、巻物の方が酢飯の量が多いんです。

 

酢飯にはたくさんの砂糖が入っているため高カロリー。

 

それに加えマヨネーズは危険ですよね(汗

 

因みに、脂がのった大トロ(2貫)は158kcal。

 

かんぴょう巻きの方が高カロリーなんて

ちょっとショック…。

 

 

お次は、ダイエット中に選びたい!

 

低カロリーのお寿司ランキングTOP5

 

1位  かに(2貫)

   あわび(2貫)…68kcal

 

2位  たこ(2貫)

   ほっき貝(2貫)…70kcal

 

3位  いか(2貫)

    つぶ貝(2貫)…72kcal

 

4位  甘えび(2貫)…74kcal

 

5位  ホタテ貝(2貫)…82kcal

 

※酢飯の量の違いで店舗等によって多少の差があります。

 

貝類や甲殻類は低カロリーなのが分りますね。

 

そして貝類は高たんぱく低カロリーと、

まさにダイエットにはぴったりの食材です。

 

たこ、ホタテに含まれるタウリンは肝機能を高め、

浮腫みも取ってくれて嬉しい効果ばかり。

 

食べる順番も大切!

 

最初は、温かい汁物や茶わん蒸しで胃の中を温めて

お腹を落ち着かせる事でドカ食いを防ぎます。

 

汁物や茶わん蒸しに入っている具材を先に食べると

酢飯に含まれる糖の吸収を遅らせ、

血糖値の急激な上昇を防いでくれます。

 

ガリも積極的に食べましょう!

 

身体を温め、新陳代謝を活発にするガリは、

カロリー消費を助けてくれます。

 

後は低カロリーな物から食べ進め、

後半に大トロやウナギなどの脂の多いもの、

最後の〆に少しの巻物の順番がお薦めです。

 

 

食べ物のカロリーと食べる順番を把握できれば

ストレスを溜めずにダイエットを続けることが

できますよね。

 

白石

 

関連記事:ダイエットにも美肌にも!「こんにゃく」は女性の味方

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 遺品整理 くらのすけ. All rights Reserved.